Boracay

ボラカイ島, フィリピン
travel_boracay_03
travel_boracay_01
travel_boracay_06
travel_boracay_07
travel_boracay_08
travel_boracay_04
travel_boracay_02
travel_boracay_05
 
     

STAY

7ストーン はブラボグビーチの中心にあり、また少し歩けばバーやカフェ、レストラン、ショップのあるホワイトビーチに行かれるので便利です。もし少し賑やかな場所が好みならば ボラカイ・ビーチリゾート に滞在すれば、観光の中心であるホワイトサンドビーチの中心にあるので、良いでしょう。3つ目にお勧めするのは、 ルー・ベイ・ボラカイです。

PACK

狂ったように風が吹きすさぶことは少ないので、大きなカイトまで持ってくることをお勧めします。サイズ10があれば平均的な体重のライダーは楽しめること が多いです。ボードはハバガッド・シーズン以外ならばサーフボードは必要ありません。完璧なフラットウォーターなので、ツインチップやウェイクスケート、 ナゲットのようなボードで楽しめます。

PLAY

島には2つのメインビーチがあります。ホワイトサンドビーチとブラボグビーチです。この2つのビーチは歩いて5分の所にありながら、全く違ったビーチです。

ブラボグ は冬場のアミハン・シーズンの数ヶ月はカイトビーチとなり、風はオンショアで入ります。湾は非常にフラットな砂地のインリーフのポイントで、フリースタイ ルを心から楽しめます。アミハンの間、時には強く風が吹きますが、微風の日のために大きいカイトまで持ってきた方がいいでしょう。

ホワイトサンドビーチ はボラカイのパーティ会場です。4kmにおよぶ長いビーチには、レストランやバー、ギフトショップなどが立ち並びます。毎日このビーチを歩いていますが、 絶えず新たな発見があります。ハバガットのシーズンにはこのビーチでもカイトできます。ショアブレイクがあるので、楽しいキッカーとしてひと味違うライ ディングを楽しめるそうです。

LEARN

ブラボグにはカイトスクールが多く建ち並んでいますが、最も優れているのはビーチに端にある Green Yard です。ビーチが広くランチングのためのスペースが充分あり、それほど人が多くはないので安心して学べます。

EAT

絶対に CYMA Greek Taverna で夕食をとることをお勧めします(なぜフィリピンに来てギリシャ料理なのかと疑問に思うでしょうが騙されたと思って試してください)。地元の魚介が手に入るD’Talipapa という市場があり、自分で買った魚をずらりと並ぶ小さな店先で調理してもらえます。これがボラカイで最も安く美味しいものを食べられる方法でしょう。

PARTY

日没の頃から Cafe del Marでサンセットドリンクが始まり、その後人々は Juice Bar に移動していきます。ホワイトサンドビーチ沿いには数えきれないほど立ち寄る場所があり、中国音楽を愛する人もテクノが好きなコアな人も楽しめる店を見つけられます。

Stores Near You

Newsletter