Marshall Islands

 
marshall_island_01
marshall_island_03
marshall_island_07
marshall_island_08
marshall_island_06
marshall_island_02
marshall_island_05
marshall_island_04
 
     

STAY

マーシャルは世界でもっとも他と断絶され、自然が残っている所です。ウォータースポーツを愛するものには他のどこより多くの楽しみを与えてくれます。ウイ ンドウォードはインディトレーダーフリートに一番新しく加わった船です。トロール船を改装したウインドウォードは、ウォータースポーツをサポートする革命 的な動く基地へと生まれ変わったようなものです。その大きさは団体といえる人数のカイトサーファーが、1日中快適にデッキで過ごせるサイズです。デッキの 後ろについたカバーが日陰を作り、多くのギアを置いておくこともできます。

ウインドウォードには2つのディンギーとレスキュー用いかだ付きのジェットスキーが装備されています。海用のクレーンでボートから簡単に素早くギアをおろ すこともできます。サッカーチーム以上の人数が泊まれる宿泊施設は冷房が入れられ、簡単に出入りでき、セッティングをしたりして、デッキで火照った体を冷 やしてくれます。西洋料理の専属シェフとサーフィン/ダイビングのエキスパートである助手が乗船しています。

PACK

  • トリップ前に古いワックスを取り除き、新しく塗るトロピカルなサーフワックス
  • くたびれた古いリーシュ
  • 予備のフィン(固いグラス製かカーボンファイバー製)、フィンキー、スペアストリングス
  • ロングスリーブのラッシュガード
  • 外に長い時間いられるように日よけの帽子
  • 高性能のウォータープルーフ日焼け止め、リップクリーム
  • 保険のため酔い止め パッチタイプが調子が良い
  • ボードショーツやTシャツ
  • 旅の途中で着用する襟付きシャツと長パンツ、靴
  • 最適なカイトは7m-9mのカブリナ・ドリフター
  • 殆どの人が2-4本ボードを持ってきます。殆どの人が通常のショートボードを使っていますが、旅の前にうねりの予報をチェックし、それにあった計 画を立てる方が良いでしょう。4本ボードを持ってくる人は2本のショートボード(6’2″)と中間サイズのボード(6’5″)、それにもっとも大きなボー ドとして(6’10″)を持ってきます。余分にボードを持ってくるのならば、ここではボードを壊すことも珍しくないので交換用ボードを持ってくることをお 勧めします。コンチネンタルエアーラインはシビアにボード料金を取りますので、クレジットカードを持参しましょう。

PLAY

トレードウインドは11月から7、8月までの間にコンスタントに15から25ノット吹きます。波の上での風向きはクロスオフショアで、カイトで波に乗るの に最適です。長いレギュラーのポイントブレイクの波を独り占めできます。波の種類は紳士的な波から、煙が出る程の大きな波まであります。10月半ばから4 月半ばまで、北西と北東のうねりがもっとも頻繁に上がります。未だに新しいブレイクが発見され、今シーズンは4つ発見されました。夏場にたまに乗れる南の ポイントもありますが、北太平洋の冬の嵐によってシーズンのピークには90%の確立で波が上がり、1ヶ月に6つのうねりがあがることもあります。また東太 平洋からの、楽しめるソフトな波が大きなうねりの間にできることもあります。風はコンスタントなクロスオフショアで、ときに15ノットを超えるときもあり ますが、波にのりやすいコンディションです。オイリーといえるほどベッタリとした海面が好きなライダーにマーシャルは向きません。誰もいない本当の波に 乗ったり、澄んだ海で魚釣りをしたり、ダイビングをしたいというような、環境をいとおしみ本当に海や波で遊ぶことを愛する人にとって、マーシャルはかけがえのない場所となるでしょう。

EAT

経験豊富な西洋料理のシェフがその日捕れた新鮮な魚で美食家をうならせています。

Stores Near You

Newsletter